スルガ銀行カードローン

スルガ銀行のカードローンの金利はどのくらい低いのか?

更新日:

スルガ銀行には10種類ものカードローンがあり、それぞれで様々な特徴を持っています。ではそれぞれの金利はどのようになっているのでしょうか。

銀行が直接提供するカードローンですが金利は低いのでしょうか?

リザーブドプランカードの金利は低い?

リザーブドプランカードの商品内容は、利用可能者が契約時に20歳から70歳であること、安定して収入があり継続取引を見込めること、消費者団体信用生命保険付き選択の場合は保険加入ができる人、使い道は自由、利用限度額は10万円から800万円、利用実績によって見直しの場合あり、返済方法は専用カードによる入金もしくは銀行口座引き落としもしくはコンビニATM、提携ATMからの随時返済などがあります。保証人や担保は不要となっており、スルガ・キャピタル株式会社、ダイレクトワン株式会社、株式会社オリエントコーポレーションのいずれかの保証を受けられることが条件となります。

12時までの契約が完了すれば即日融資が可能となっており、消費者金融のように貸金業法ではなく銀行法が適用されるので総量規制の影響を受けることはありません。

では金利はどのようになっているのでしょうか。

リザーブドプランの金利は年3.9%から14.9%となっており、利用実績に応じて見直されることがあります。一般的な銀行カードローンの金利の範囲内であり、特に他の銀行カードローンと比べて特別に低いというわけではないのですが、スルガ銀行のカードローンには団体信用保険をつけることができたり、クレジット機能を付けることができるなど他の銀行カードローンにはあまり見られない特徴があり、これらはメリットとなるでしょう。

リーザーブドプランプラスの金利はどうなっているの?

リザーブドプランプラスは満20歳以上64歳未満で安定収入があって継続取引を見込むことができる場合に利用することができます。消費者信用団体生命保険付きを選択することで保険に加入することができます。

リザーブドプランプラスは目的ローンとなっており、中古車の購入や子供の習い事などの教育資金、自宅や別荘のリフォーム、保険の効かない治療などの費用に充てることができます。

利用目的をはっきりとさせなければならないことから資金用途証明書の提出が必要になり、他のカードローンに比べると審査も厳しくなりますが、目的があることで金利が低くなるのでメリットとなります。金利は審査の内容によって変わりますが、年3.6%から年14.9%の範囲内で決定します。保証人や担保は不要となっており、スルガ・キャピタル株式会社の保証を受けることができることが条件となっています。

目的カードローンの場合は金利を抑えることができるとともに返済回数が6回から84回の範囲内で設定することができるので余裕を持った返済を行うことができます。

Tリザーブの金利が知りたい!

Tリザーブはパートやアルバイト、学生さんでも比較的利用しやすいカードローンです。

返済時にTポイントが付与されるなどのメリットがあり、金利は年3.9%から年14.9%と通常の銀行カードローンの金利と変わりません。

まとめ

スルガ銀行カードローンの金利は銀行カードローンの中でも特別に高いというわけではなく、一般的な銀行カードローンの金利となっています。

-スルガ銀行カードローン

Copyright© 【スルガ銀行カードローン】審査・口コミはどう?今すぐ低金利でお金を借りたい方‎へ , 2017 AllRights Reserved.